6 トレードの基礎をじっくりと

第6回目は、トレードの基礎についてです。

こんなことを聞かれたことはありませんか?

勝っているトレーダーは自分の売買ルールを持っている。
自分のストレードタイルを確立しないと継続的な勝ち組とレーダにはなれない。
いかがでしょうか?

今日はこの部分についてお話を進めていきます。

勝てているトレーダーと、勝てないトレーダーの違いとは
何だと思いますか?

経験、スキル、情報・・・

確かにそれらも大きいことは否定しません。

しかしもっと本質的なことがあるのです。

勝っているトレーダーは自分が得意な売買のパターンが有るのです。

それを売買ルールと呼んでいきます。

この方たちは、過去の様々な経験や他の勝っているトレーダのルールを元に
自分だけの勝ちやすい、勝てる確率が高い方法を持っていると言えます。

これを自分のルールを持っていると表現しています。

または自分のトレードスタイルを確立すると
言った表現を用いる人もいます。

他の言い方をすると、あるレートの動き方から
「勝ちやすいパターンを見つけられる手法がある」
とも言えるでしょうか。

FXトレードにおいて、そのレートの動きから
次を予想するために様々な情報が利用されています。

その中でもテクニカル指標と呼ばれる物があるのですが、
これを使ってトレードをされている方が多くおられます。

詳しくは割愛しますが、このテクニカル指標を

どういった組み合わせで使うのか
ある指標がどうなった時に次はどうなる傾向が高いか
こういったことを日夜検証している方が
勝ち組になっている傾向が高いのです。

もちろん私もその一人です。

ここで基本に立ち返りたいと思います。

FXで利益を得るには、安く勝って高く売る。

もしくは高く売ってから安く買い戻す。

これしか無いのでした。

するとこんな疑問が出てくると思います。

【今のこのレートって安いのそれとも高いの?】

まさに本質をつく良い質問です。

先ほどから申し上げてきたテクニカル指標とかチャートなどは、
実は全てこの先のレートを予測しようとしているだけなのです。

つまり未来のことがわかれば、もう100戦連勝も可能なわけです。
しかしタイムマシンでもない限り、それは叶いません。

ですので過去の多くのトレーダーや研究者たちは
なんとか先のレートを、できるだけ正確に予測しようと
様々な方法を開発してきました。

しかし未だに完成されたルールはありません。

正確には誰にでも実践可能で習得しやすい
トレードルールは無いのです。

しかし自分でならかなりの確率で勝てるルールを
持っている方は多くおられます。

ですのでFXでスキルを磨くというのは、
こうした自分のトレードルールを作っていく作業とも言えるわけです。

逆に言うと、このルールがないまま、
勘や思い込みでトレードをしていると、いつか必ず破綻します。

そんなのはトレードではなくギャンブルです。
レートの動きは上がるか下がるかそのまま変化しないか、
これだけですから、勝率は悪くはありません。

しかし多くの初心者トレーダーは
1年も経たずにこの世界から去って行きます。

あなたにはぜひともそうはならないでいただきたいのです。

その為にこの教材をリリースしました。

FXを継続的な収益を上げるための投資とするか、
一発を狙ったギャンブルにするかはあなた次第です。

ですが、ギャンブルで身を立てた方を私は知りません。

しかし投資で成功した方はとても多くいます。

けっして夢物語ではありません。

FXはスキル、つまり技術を磨いていけば必ず上達します。

上達するということは、
ご自身の力でお金を稼ぐ力を付けられるということです。

諦めずに頑張っていきましょう。

19日以内で常勝トレーダーになる方法

見る前にクリックよろしくお願いします!

為替・FX ブログランキングへ


注目!驚くべきご案内を無料で公開しています。
有料になる前に急いでお読みください・・・

史上最大のプレゼント

「無料で39800円相当の教材をバラまく」
と、言ったら信じてくれますか?

80%以上の個人投資家は半年以内に破産すると
言われてきている中で、123名以上の成功者
なかには専業トレーダーに転身する人も輩出させた

凪相場や大暴落にも1ミリも左右されずに
資産曲線を右肩上がりで増やし続ける
“究極のFXサヤ取り戦略”

通常では絶対に知ることができない、FXサヤ取りの技法と
傾向を完全に暴きだした計39800円相当のビデオセミナーと
ツールを完全無料でプレゼントしましょう・・・

初めまして、中山失矢です。

松澤利夫さんと一緒にこのブログを
運営させて頂いております。

何故、一般投資家の85%は半年以内に破産してしまうのでしょうか。
何故、僕らはどれだけセミナーにいっても、書籍で勉強しても、なかなか
勝ち続けるトレーダーになることができないのでしょうか・・。

それには、実は、2つの理由があったのです。

理由1 画面に張り付いてトレードしている。

多くの人が半年以内に破産をしてしまう最大の理由は

ルール通りにトレードする事が出来ない事。

であると思っています。

どんなに良い手法を持っていても
ルール通りにトレード出来なければ

「戦略無しでギャンブルをしているのと全く同じ」
です。

というより、それよりも悪いです。

ギャンブルのようにその勝負は5分5分ではありません。

人間にはプロスペクト理論という
破滅に向かう非合理的な本能が働いていますので

ルール通りトレードせずに本能でトレードすると
90%以上の人間は破産に向かいます。
(本能のままに食事をとるとほぼ確実に
メタボになるのと似ています。)

画面に張り付いていれば張り付いている程
値動きに飛び乗ったり感情的にビビリ損切り、
チキって利食いなど、

値動きに惑わされてミストレードを
する可能性が増えて行きます。

一般の人からすれば

「値動き=破滅へ誘う悪魔」

なのです。

なので、値動き凝視しなくてもトレードできる
環境を作り出す事がかなり重要になってきます。

理由2 業者が提供しているインディケーターは儲からない。

ほとんどのFX業者は

僕らが儲かるとFX業者は損をして

僕らが損をするとFX業者は儲かる。

という事実はご存知ですか?

時々不正な値動きやスプレッドの過剰拡大
スリッページなどが起こるのはそのためです。

幸い、8割以上の個人投資家は半年以内に破産するので
彼らの懐は多いに潤っていると思いますが

そのFX業者が

『絶対に勝てるインディケーターやその使用法』
を教えてくれると思いますか?

もちろん答えは「いいえ」です。

自分の会社が絶対に倒産する方法
を教えるようなものですから。

メタトレーダー等で自分で検証できるように
なると分かる事ですが、

一般的なインディケーターのほとんどは優位性が
全くありません。ゼロです。

そもそもストキャスが買われ過ぎゾーンにきたら売って
売られ過ぎゾーンにきたら買って儲かれば

誰もがみんな億万長者ですよね?

血反吐を吐いて命を削りながら努力しても
負け続けるわけがありません。

もともと全く意味のないガラクタを手渡されて
ガラクタを試行錯誤して、極めていこうとするから
いつまでたっても勝てるようにならないのです。

つまり、僕達がトレードで勝つ為には

1,チャートを凝視しないでトレードする環境を整える。
2,業者の手からはなれたインディケーターや戦略を使用する。

という条件を整える事が必要であると考えています。

そして、今回、数千時間の試行錯誤した末に行き着いた
その究極の技法とツールを提供します。

題して・・・

独自の指標で値動きを見ずに
サヤ取りスキャルをする方法

無料登録はこちらから。↓から

自由になるためのメルマガ、やってます。

aikon就活を放棄し、FXの世界に飛び込んで数年。

気づけば1人で1億円以上稼いでました。

なんだかキツネにつままれているみたいです。

このメルマガでは、金なし、知識なしの学生だった僕がなぜ短期間で自由になれたのか、

個人がこれから自由な人生を手に入れるためにはどうしたらいいのかということを書いています。

有料級のプレゼントも多数ご用意しています。

27.142.30.77

 

中山が初心者におすすめする自動売買はGMOクリック証券!



初めてのFXならローラ、清原、北野武とんねるずのテレビCMでお馴染みDMM.comで!



最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければ、下記バナーをクリックにて応援よろしくお願いします。



為替・FX ブログランキングへ