DMMFXデモ口座の使い方

DMMFXのデモ口座では、「バーチャル取引」という名称で呼ばれています。

 

しかし、ほとんどの取引業者では、FXかCFDのどちらかでしかデモ口座を持つことができませんでしたが、DMMでは、FXもCFDもデモ口座があるので、実戦に移る前に色々と知ることができるようになります。

 

登録の際には、様々な項目を入力すればすぐに利用できるようになります。

 

まず、利用規約と個人情報保護方針について承諾をし、氏名、ニックネーム、生年月日、電話番号、メールアドレスの5項目に入力をすればすぐに利用開始することができます。

 

登録が完了すると、入力したメールアドレスにIDとパスワードが送られてくるので、それを、デモ口座のログイン画面に入力すれば、すぐに取引を開始することができます。

 

デモ口座であっても、実際のレートと同じように連動しているので、スワップポイントやスプレッドなども連動しています。そのため、自分の取引資金を設定して、その枠の中で取引を行うことで、良い練習になります。もちろん、「バーチャルではない」と思い込むことが大切です。

 

人間誰しも、身銭を切らない状態では多少大胆なことができるようになります。そのため、取引をする際には、「自分の資金だ」と強く思い込むことが大事になってきます。

 

そういうように思うことで、実際の取引と同じような気持ちでバーチャル取引ができるようになります。

DMMFXのログインについて

DMMでは、ログイン機能がDMMFXとDMMCFDで分かれています。同時に申し込みをすることもできますが、別々の通知書で届き、別々のIDとパスワードが記載されています。

 

ログインに使用するアカウントIDとパスワードはFXとCFDなら、パソコンやモバイル、スマートフォンなどを問わずに共通ですが、FX取引を行うためのIDやパスワードと、CFDを行うためのIDやパスワードは異なっていますので、注意してください。

 

また、DMMFXでは、ログインした後に、FXシステムを選べるようになっています。「シンプルモード」と「プロモード」があり、シンプルモードは固定されたチャートや、取引画面になっていますが、プロモードでは、自分でカスタマイズできるようになっているので、自分だけの取引画面というものを作ることができます。

 

ただし、少々重いので、低スペックPCなどを利用している場合には向いていないかもしれません。

 

慣れるとどちらでも楽ですが、プロモードではカスタマイズが出来て、一度カスタマイズしたものを保存できるので、次にログインしたときに、どこに何があるかを一目で分かるような配置にすることも可能です。

 

ログインの際に何回も続けて間違えると、ログイン画面がロックされてしまうので気をつけてください。

DMMFXの評判は?

DMMFXはインターネット業界のオンライン業務の中で1,2を争う規模を誇るシステムです。安定しているFXシステムとなっています。

 

さらに、業界の中でも最も狭いといわれるスプレッドは、デイトレーダー必須となっています。
デイトレーダーだけでなく、短期に取引を繰り返す投資家の間でも、人気のFX取引業者となっています。
短期での取引だけでなく、長期の取引に関しても、DMMFXは向いています。

 

DMMFXはスワップポイントも業界でトップクラスの水準となっているので、短期で取引をする方も、長期での保有が目的の方もオススメのFX取引業者になっています。

 

もちろん、手数料は一切かかりませんし、提携している金融機関も370もありますので、クイック入金はどの金融機関からでもすることができます。
DMMFXは取引システムも充実していて、2012年の5月にはiPhone版の取引ツールまで登場しました。

 

DMMFXの口座を開設する際に、CFDの口座も同時に開設することができるので、手間が無く非常に便利です。
また、キャンペーンも充実していて、新規口座開設キャンペーンについては、1年のうち半分以上の期間でキャンペーンを行っています。

 

さらに、元々狭いスプレッドなのに、「スプレッド最小キャンペーン」というものもよくやっています。
その期間中は、国内のFX取引業者の中でも、1番スプレッドが狭くなるというのは確信できますね。

 

少々スリッページが広いというのが気になるところですが、約定が弾かれることもありませんし、スプレッドが狭い業者はそれだけの金額が動くようになるので、多少のスリッページに関しては仕方が無いでしょう。

 

DMMFXでは、取引額に応じて「ポイント」が貯まっていきます。
このポイントは「1ポイント=1円」となっていて、1000ポイント以上が貯まると現金と交換できるようになります。
基本的に、1Lotあたりの取引額で、ポイントが付与されるようになっているので、取引をすればするほどポイントが貯まることになります。

 

さらに、キャンペーンの中には、取引額に応じてキャッシュバックがもらえるものもありますので、そういうイベントは利用して、どんどんプレゼントをもらうようにしてください。

 

DMMFXでは、「使いやすさ重視」のFX取引業者になっています。
そのため、チャートの見やすさや、取引ツールの使いやすさに関しては定評があります。

 

あなたも、まずはDMMFXで取引を開始してみませんか?
様々な特典があるので、オススメの業者となっています。

口座開設の手順

DMMFX口座開設サイトに飛びます

    1. 上記をクリックすると口座開設サイトに進みます。注意書きが表示されますが「サイトへ進む」をクリック

 

    1. 新規口座開設はこちらからをクリックし、お申込みフォームへ

 

    1. 契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾にチェックを入れてユーザー情報を登録

 

    1. ユーザー登録は間違いのないようにしっかり入力しましょう。投資の目的や経験もそのまま素直に入力。出金時などに使用する銀行口座情報が必要なので、事前に用意しておきましょう。

 

    1. DMMFXは定期的に口座開設するとキャッシュバックキャンペーンをやっているので、資金の入金や新規取引を済ませましょう。10万円+数Lotの条件が多いです。

 

    1. 郵送・FAXまたは、メール添付にて運転免許証や保険証などの本人確認書類をDMMFXまで送ります。

 

  1. 本人確認書類を送信後、審査が行われ、不備がない限り登録が完了します。完了すると「口座開設手続き完了の案内」が登録した住所に送られてきます。IDやパスワードが記載されているのでそれに沿ってログインしましょう。

DMMFX評価

DMMFXは2010年の年間取引高で全FX取引業者中No1に輝いたFX取引業者です。

 

そしてその後も業績を伸ばし続けて、2011年度には世界中のFX取引業者の中でNo3の取引高になっています。業界No1の狭いスプレッドは、デイトレーダーにとって、開設しておかなければならない業者になっています。

 

スワップポイントに関しても「低い」ということはありません。高水準のスワップポイントになっているので、トレード派もスワップポイント派も、人気のFX取引業者になっています。

 

また、スワップポイントに関しては、「買いスワップポイント」と「売りスワップポイント」に差があって、マイナスの部分が大きくなっているFX取引業者が多いですが、DMMFXでは、買いも売りもスワップポイントが同額になっているので、トレードをするだけで、マイナスになったということがありません。

 

他にも、クイック入金ができる金融機関が370もあり、土日祝日でもすぐに利用が可能なので、近くの金融機関からすぐに入金することができます。これで、大事な取引のタイミングを逃す心配もありません。

 

DMMはFXやCFDなどの投資部門だけでなく、エンターテイナーとしての地位を確立しつつありますので、資本力が高く、様々なサービスができるようになっています。

 

そのおかげで、十分に還元された取引を行うことができるのが最大のメリットとなっています。